画像を貼る

2019年08月07日
いいね!いいね ! 0     
Loading...
 
1 views♪

 

 

 

GoodNotes 5 で画像や写真を入れる方法をご紹介しようと思います

 

GoodNotesで画像や写真をいれると、デザインがすごく変わりますよね

 

かわいくなったりかっこよくなったりとても重要な要素だと思います

 

La Reve Designのカレンダーも画像や写真でかなり印象を変えることができます

 

画像や写真を入れる方法は、アルバムから入れたりクラウドからだったりいくつかございますので

 

それらをご紹介していこうと思います

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アルバムから

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まずはアルバムから写真を貼る方法です

 

La Reve Designのカレンダーを使ってご説明いたします

 

以下のような山の絵のアイコンをタップすると、右側にカメラロールの写真が現れます

 

そこから貼りたい写真を選んでドラッグして配置します

 

 

 

 

 

 

これだけです簡単ですよね

 

または、配置したい場所をタップすれば以下のようにカメラロールから写真が選べるようにもなります

 

 

 

 

 

 

例えば以下の画像を選ぶとしますと

 

 

 

 

 

 

以下のように写真が貼れます

 

 

 

 

 

 

この例のようにLa Reve Designカレンダーのデイリーページには、こういった時間表がありますので写真を貼ってみてもかわいく仕上がりますよ

 

また、山の絵のアイコンの隣には、カメラのアイコンもあります

 

 

 

 

 

 

 

カメラで撮った写真も同じように貼ることができるようになっています

 

ぜひお試しくださいね

 

 

 

 

クラウドから

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

つぎにクラウドから画像や写真を貼る方法です

 

PCからPDFを入れたいときやPhotoshopなどで編集した画像をGoodNotesに入れたいときに使えます

 

私はGoogleドライブを使っているのでこちらでご説明いたしますね

 

まず、PC上でGoogle ドライブを開き、右クリックをすると以下のようなポップアップがでます

 

 

 

 

 

 

ファイルをアップロードを選択してGoodNotesに貼りたい画像をアップロードします

 

今回はgirlというファイル名の女の子の画像をアップロードしています

 

GoodNotesに戻り、山の絵のアイコンをタップしてさらに画面上のどこでもいいのでタップします

 

するとInsert from…と書かれたところがあるのでそこを選択します

 

 

 

 

 

 

すると、ログインしてあるGoogle ドライブが開きます

 

 

 

 

 

 

PC上で入れたgirlという画像が入っていますね

 

これを選びますすると

 

 

 

 

 

 

画像が貼り付けられましたね

 

あとはサイズを調整して配置すればOKです

 

 

 

 

 

 

カレンダーでこのように使ってみてもかわいく仕上がりますね

 

 

 

 

スクラップから

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

つぎはスクラップから画像を貼る方法です

 

カレンダーをご使用になる際、以下のようなスクラップをあらかじめ作っておくと予定もスタンプのようにぺたぺた貼っていくだけなのでとても便利ですよ

 

以下のページでご紹介してますのでよろしければご覧になってみてくださいね

 

 

 

 

でははじめます

 

スクラップの中から、使いたいイメージをなげなわツールでぐるっと囲みます

 

 

 

 

 

 

青い点線で囲った後その囲った部分を長押しします

 

すると編集内容のポップアップが現れるので編集内容を選ぶんですが今回はカレンダーに予定として貼りつけるためコピーを選択します

 

ここでカットを選ぶとスクラップから消えてしまうのでコピーを選びましょう

 

 

 

 

 

 

つぎに、カレンダータブをタップしてカレンダーを開きイメージを貼りたい場所に長押しします

 

すると以下のようなポップアップがでてくるのでペーストを選択します

 

 

 

 

 

 

するとイメージが貼りつけられました

 

サイズの調整や回転、移動させて完了です

 

 

 

 

 

 

この時、ペーストしたイメージは以下のように調整ができます

 

 

 

 

 

 

また、貼り付けた後も再度長押しして編集を選択すればまたリサイズ等の編集ができますよ

 

 

 

 

 

 

 

画像サイトから

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最後に画像サイトから画像をはりつける方法です

 

この操作はスクラップを作成するときに使います

 

iPad(iPad Pro/Air/mini)ではスプリットビューという機能があります

 

画面を分割してアプリ間で画像や写真の移動ができるんです

 

それを使って画像をGoodNotesにはっていきます

 

 

ブラウザはGoogle Chromeを使いますのでまず下のドックの部分にChromeを置いときます

 

GoodNotesを開いた状態で、画面下からスワイプしてドックを表示させます

 

 

 

 

 

 

Chromeを上へドラッグさせると、Chromeだけ引き離されます

 

 

 

 

 

 

そのまま左か右どちらでもいいのでドロップすると画面が分割されます

 

Chromeで画像サイトを開くわけですが

 

ここで使用する画像や写真の著作権には十分ご留意くださいね

 

今回は画像サイト【いらすとや】さんを開こうと思います

 

このサイトは規約の範囲内であれば、個人、法人、商用、非商用問わず無料で利用できると記載されております

 

 

 

 

 

そして、こちらが画面が分割された状態になります

 

 

 

 

 

 

左側にChrome / 右側がGoodNotesになっていますね

 

真ん中のバーを左右にスライドして画面の大きさを変えることもできます

 

 

では、お好きな画像をいらすとやさんより検索してGoodNotesに貼り付けます

 

以下のように、Chromeから画像をドラッグしてGoodNotesに引っ張ってくるだけです

 

 

 

 

 

 

この時、なげなわツールもなにも使わなくても大丈夫ですよ

 

指でひっぱってくるだけでいいんです

 

ただ背景画像は貼り付けることはできないようです

 

あとは、貼り付けた画像のサイズ・配置調整をするだけですね

 

 

 

また、以下のようにChromeの画面を独立させることもできますよ

 

その場合、上の部分で位置を変更できます

 

 

 

 

 

 

 

 

そしてスプリットビューを解除するときは

 

 

 

 

 

 

真ん中のバーを閉じたい方向にスワイプするだけです

 

 

 

以上、4つの画像貼り付け方法をご紹介しました

 

スプリットビューに関しては、慣れるまで少し使いづらかったりしますが

 

カレンダーなどに予定で画像を入れていくにはほんとに便利な機能です

 

ぜひ使いこなしていきたいですね

 

 

 

 

 

 

 

 

           
         

カテゴリー: 【GoodNotes】

Copyright © 2019 【La Reve Design Store】 All rights Reserved.
ページtopへ戻る