【色調補正】自動トーン補正・レベル補正

2017年08月08日
いいね!いいね ! 0     
Loading...
 
0 views♪

 


 

 

 

本日は、レベル補正・自動トーン補正をご紹介したいと思いますicon-216

 
こちらは、シャドウ・中間・ハイライトを使って画像の明るさ・コントラストを調整する機能ですicon-213

 

画像処理でわりとよく使う機会が多いですicon-32icon-7

 

8.09pic-1

 

こういったものですねicon-206

 

難しく感じますがicon-7

 

マスターしてしまえば、とっても便利な機能なんですicon-228icon-5

 

【色調補正】
レベル補正
自動トーン補正

 

 

 

 

 
 

  

 

 

 

 

 

 

 使い方

 

 

 

 

 

7.30banner①

 

 

 

画像や写真のヒストグラムを確認することができますicon-210 

 

ウインドウ>ヒストグラムで表示できますicon-191

 

 

 

 

8.09pic-2 

 

 

 するとパネルがでてきますが、3つの表示ができますicon-50icon-74

 

パネル右上のoption-iconできりかえることができますicon-228

 

 

 

8.09pic-3

 

 

 

このヒストグラムなんですがicon-43icon-7

 

どうやってみるのかというとicon-7

 

 

8.09pic-4

 

 

 

 

このように、画像のピクセルがどこの部分に多いか少ないかをみますicon-210

 

これによって、写真や画像の状態がわかるというわけですicon-16icon-17

 

 

上のサンプル画像でいうと、わりとどの部分にも山が存在しているので標準的ではありますがicon-7

ややicon-7暗(シャドウ)にピクセルが多く分布してるということになりますicon-145

 

 

また、ヒストグラムパネルを全チャンネル表示にすると、カラーによっての分布がわかりますよicon-37

 

 

では、わかりやすいように、以下に3つのパターンの画像を用意しましたicon-20

 

 

 

8.09gif-1

 

 

 

見たまんまではあるんですがicon-204

 

ヒストグラムだとなおさらピクセル情報なのでわかりやすいですねicon-55

 

 

 

 

 

 

 

7.30banner①

 

 

 

ではつぎに、レベル補正を使って明るさ・コントラストの調整をしていきたいと思いますicon-214

 

 

こちらの画像を用意しましたicon-210 

 

 

 

8.10pic-1

 

 

 

 

なんとなくコントラストが薄い感じがしますicon-9 

 

ヒストグラムをみてみるとicon-43

 

 

 

8.10pic-2

 

 

 

コントラストが低い特徴が現れてますicon-7

 

 
なので、これを修正していきたいと思いますicon-20
 
 
 
では、イメージ>色調補正>レベル補正へとすすみますicon-213

 

 

8.12pic-1

 

 

 

ctrl+り でも開くことができますよicon-205

 

 

すると以下のようなパネルがでますicon-130

 

まずそのパネルの説明をしますとicon-43

 

 

8.12pic-2

 

 

 

このようになっていますicon-217

 

では調整をはじめますicon-12

 

 

パネルの調整スライダー一番右を、ヒストグラムの山が終わったところに移動させますicon-7

 

 

 

 

8.12pic-3

 

 

 

つぎに、一番左のスライダーを山の始まりの部分に移動させますicon-204

 

 

 

 

8.12pic-4

 

 

 

そして、真ん中のスライダーはプレビューをみながらお好きな仕上がりになるように調節しますicon-203

 

 

 

8.12pic-5

 

 

 

調節をやりなおしたい時は、altを長押しすると

 

パネル右上のcancelshokikaに変わるので、そこをクリックすれば元にもどりますよicon-45icon-17

 

 

あとはパネルOKをクリックすれば

 

調節はたったのこれだけですicon-54icon-32icon-74

 

 

できあがりはこうなりましたicon-6

 

 

8.12pic-6

 

 

はっきりしましたねicon-228

 

簡単ですので、ぜひお試しくださいicon-220

 

 

 

 

 

 

7.30banner①

 

 

 

つぎに、ホワイトバランス調整icon-24

 

こちらの画像を修正していきますicon-15

 

 

 

 

8.12pic-8

 

 

 

わかりづらいかもしれませんがicon-7

 

 

少し緑がかってますねicon-9

 

これを緑かぶりといい、蛍光灯の下でとった写真などはこうなることがありますicon-8

 

 

これを修正してみたいと思いますicon-50 

 

 

 

まず、先程のように、イメージ>色調補正>レベル補正と進みますicon-49

 

 

8.12pic-1

 

 

 

次に、今回は花の白い部分の色を調正していくのでicon-7

パネル右の3つならんだスポイトの一番右ダブルクリックしますicon-214icon-215

 

 

 

8.12pic-9

 

その時々、調整したい色でこのスポイトは使い分けていってくださいねicon-9icon-7

 

この初期値も設定していく上で大事な数値ですicon-37

 

 

 

では、スポイトをダブルクリックするとカラーピッカーパネルが現れますicon-45

 

こちらの右横RGBの数値の設定をしていきますicon-61icon-7

 

その時に、safecolorはチェックを外しておいてくださいねicon-210

 

 

では設定についてのご説明ですicon-12

 

もともとの白色点の数値は、R:255 G:255 B:255となっていますicon-56

 

このRGBなんですがicon-43R(レッド) G(グリーン) B(ブルー)のことなんですicon-16icon-4

 

つまり、ここのもともとの数値255を各色で上げicon-35下げicon-34してあげればいいわけですicon-37

 

この例でいくと、こんな感じになりますicon-57

 

 

 

8.12pic-10

 

 

 

緑かぶりを修正したいのでicon-7

 

赤の数値を大きめに、緑の数値を小さめに設定しましたicon-20

 

 

そしてOKをクリックしますicon-15

 

 

 

つぎに、ドキュメントウインドウ(画像)上にスポイトを配置し、

 

altキーを押します。するとicon-43

 

 

 

8.12pic-11 

 

 

このように表示されますicon-212

なので、この緑の部分をクリックしますicon-179

 

 

 

8.12pic-12

 

 

 

すると、修正後がプレビューに反映されましたicon-32icon-4

 

OKをクリックしicon-62icon-27

 

その際、以下のパネルがでてきますがicon-7

 

 

8.12pic-13

 

 

今後同じ設定をしなければ、いいえでいいと思いますicon-216

 

 

そしてできあがりはこちらicon-228icon-220

 

 

 

8.12pic-14

 

 

 

緑がかった色がなおりましたねicon-208

 

他の色でも修正できますので、ぜひお試しくださいねicon-186

 

 

 

 

 

 

 

 

7.30banner①

 

 

 

最後に自動トーン補正ですicon-7

 

名前の通り、自動なのでとっても簡単icon-54icon-10

 

 

こちらの画像を用意しましたicon-4

 

 

 

8.12pic-15 

 

 

 

 

つぎに、イメージ>自動トーン補正を選択しますicon-213

 

 shift-2+ctrl+りでもひらきますicon-206

 

 

 

 

8.12pic-16 

 

 

 

 これだけですicon-54icon-33icon-63

 

そしてできあがりはicon-43 

 

 

 

 

8.12gif-2

 

 

 

 自動で一気にトーンが補正されましたicon-32icon-5

 

 

 

 

いかがでしたでしょうかicon-14 

 

 

 

 

ヒストグラムについて、レベル補正と自動トーン補正をご紹介しましたicon-217

 

自動トーン補正は、カラーバランスを維持しながら自動でレベル補正がかかりますicon-107

 

ささっと仕上げたい時に便利ですねicon-59

 

レベル補正は、トーンカーブくらいよく使う機能ですicon-32icon-21

 

 

いろいろ数値も変更しながら、すてきな画像に仕上げていきたいですねicon-145

 

 

 

 

 

 

  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

emoji-tyuui

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



Copyright © 2018 【La Reve Design Store】 All rights Reserved.
ページtopへ戻る