Photoshop プロの技!
肌をきれいにレタッチする方法

2017年07月30日
いいね!いいね ! 2     
Loading...
 
2,043 views♪

 


 

 

本日は、肌をレタッチする方法をご紹介したいと思いますicon-56icon-21

皆さまは、撮った写真でもっとキレイに修正したいicon-54と思ったことはありませんかicon-7

私はいっぱいありますicon-32icon-7

メイクをもっとこうすればよかったicon-34とかicon-25

 

今日はしっかりとした、ほぼプロ並みのテクニックをご紹介したいと思いますicon-32icon-5

 

この方法のポイントはicon-37

 

ハイパスを使った調整

 

 

 

だと思いますicon-45icon-41

 

 

 

 

 

 

 レタッチの仕方

 

 

 

 

 

まずは、こちらの画像を用意しましたicon-56icon-72

 

7.30pic-1

ではやっていきますicon-61icon-6

チャンネルパネルを開き、ブルーレイヤーを下の新規チャンネルを作成アイコンまでドラッグしてコピーしますicon-16

 

 

7.30pic-2

7.30banner①

そして、そのブルーのコピーレイヤーを選んだ状態で、フィルター>その他>ハイパスへと進みますicon-59

 

 

 

7.30pic-3

 

すると、以下のようなパネルがでてくるのでicon-51

修正したい部分がギリギリみえるところまで数値を調整してOKをクリックしますicon-57

 

 

 

 

7.30pic-4

 

 

つぎに、そのままブルーのコピーレイヤーを選んだ状態でicon-11
スポイトツールspoitで背景の濃い部分をクリックして

 

前景色を設定しますicon-20

 

 

 

7.30pic-5

 

 

 

そして、ブラシツールbrushを選択し、ハードブラシで目と口の部分を塗っておきますicon-9

 

 

 

 

 

7.30pic-6

 

 

 

 

つぎに、イメージ>画像操作を選択して、以下のようにプルダウンの部分をオーバーレイに選択しますicon-10

 

 

7.30pic-7

 

 

 

この画像操作の作業をあと2回繰り返しますicon-33icon-17icon-25

 

 

 

7.30pic-8

 

 

 

つぎに、ブルーのコピーレイヤーのサムネイルを key + クリックして選択状態にし、

key + shift-2 + に を押して選択範囲を反転させますicon-15

 

 

 

7.30pic-10

 

 

 

そして、チャンネルパネル上のRGBレイヤーをクリックしてカラー表示に戻しicon-1

レイヤーパネルを選択しますicon-10

 

7.30pic-9

今度は、レイヤーパネル下の調整レイヤーを新規作成maskをクリックしてicon-49

トーンカーブを選択、RGBを選択し、トーンカーブのパネル上の点を上下にドラッグしながら調整しますicon-4

左の画像に反映されますよicon-19

7.30pic-11

するとこうなりましたicon-45icon-46

7.30pic-12

 

これだけでもすごく肌がきれいになりましたicon-54icon-16icon-51

でもさらに進めますicon-54icon-61icon-7

key+alt+shift-2+いを押して画像全体をスタンプし(レイヤー1ができる)、

key+7.20pic-14でそのレイヤーをコピーしますicon-11

 

7.30pic-13

 

さらに調整していきますのでicon-19

レイヤー1をぼかし(表面)、レイヤー1のコピーをハイパス(赤)と名前を変更していきますicon-59

(レイヤーの名前の部分をダブルクリックで変更できますよicon-20)

 

7.30pic-14

まず、ハイパス(赤)レイヤーを非表示にしておきますicon-56

そして、ぼかし(表面)レイヤーを選んだ状態でicon-7

フィルター>ぼかし>ぼかし(表面)を選択しますicon-2

7.30pic-15

 

すると以下のようなパネルがでてくるのでicon-10icon-4

肌をカバーして少しぼかしがかかるくらいに数値を調整しますicon-4

7.30pic-16

そのぼかし(表面)レイヤーの不透明度を70%にしますicon-5

7.30pic-17

つぎに、上のハイパス(赤)レイヤーをクリックして表示させて、選択しますicon-49

イメージ>画像操作へと進みますicon-57

7.30pic-19

でてきた画像操作のパネルを以下のように設定してOKをクリックしますicon-61icon-11

 

 

7.30pic-21

 

 

さらにそのまま、フィルター>その他>ハイパスへと進み

ほとんど輪郭がないくらいにicon-9以下のように数値を設定しますicon-6

7.30pic-22

そのハイパス(赤)レイヤーを選んだまま、上のブレンドモードのプルダウンをリニアライトにしますicon-10

7.30pic-23

するとこうなりましたicon-57icon-51

7.30pic-24

7.30banner②

つぎに、レイヤーパネル上で上3つのレイヤーをshift-2+クリックして全部選択し、

key+きを押してグループにしますicon-45

7.30pic-25

グループ1レイヤーを選んだ状態で、下のレイヤーマスクを追加新規マスクをクリックして

マスクの方のサムネイルを選択しますicon-56

その際、マスクのサムネイルが黒色になっていることを確認してくださいicon-15

もし白だったら、key+にで黒にしてくださいねicon-59

ではではどんどん進みますicon-7

そのグループ1のマスクの方のサムネイルを選んだ状態でicon-11

ブラシツールbrushpicを選択し、オプションバーをさらに以下のように設定します(ソフトブラシ、不透明度を80%)

さらに、前景色を白に設定してからicon-7肌を塗っていきますicon-61icon-7

7.30pic-27

この時、key++で画面を大きく表示できますicon-50

ブラシのサイズは[]で調節できますよicon-56icon-5

するとicon-43

7.30pic-28

さらにkey+shift-2+alt+いで全体のコピーをしますicon-5

7.30pic-29

そのレイヤーを選んだまま、修復ブラシツールspottoolでさらに細かいところの修正をしていきますicon-7

色やほくろ、にきびなどの修正ができますよicon-56

alt+クリックで塗りたい色を拾ってから、ほくろなどの上を塗っていくとキレイに消えるんですicon-45icon-18

7.30pic-30

つぎに、メイクlip-2などの色の修正をしていきますicon-12

レイヤー>新規>レイヤーと進んで、以下のように設定しますicon-5

7.30pic-30

ブラシツールbrushpicを選択し、オプションバーをさらに以下のように設定します(ソフトブラシ、不透明度を35%)

さらに、前景色を直接肌のキレイな部分をクリックした色に設定してからicon-7肌を塗っていきますicon-61icon-7

7.30pic-32

lip-2の部分もicon-32icon-4

7.30pic-33

7.30banner③

ここからはおまけですicon-32icon-7

画像全体の色を調整していきますicon-4

下の調整レイヤーmaskをクリックして、特定色域の選択を選択しますicon-50

カラーのプルダウンの部分で調整したい色を選択し、調整していきますicon-15

7.30pic-34

さらに、もう一度調整レイヤーmaskをクリックして、今度はカラーバランスを選択しますicon-10

階調のプルダウンを選択して、それぞれ調整しますicon-4

7.30pic-35

全体の色の調整ができたらicon-62icon-32icon-18icon-5

 7.30pic-1

このようになりましたicon-57

ながい記事にお付き合いくださりありがとうございますicon-58icon-11

この方法は、ハイパスを使ったレタッチでicon-5さらに修復ブラシツールの修正・メイクまで補修できてしまうんですicon-32icon-17

手間はかかりますがicon-8キレイに修復できますのでicon-12

ぜひお試しになってみてくださいねicon-21

こちらで詳しく実演されていますicon-45icon-5

ご覧になってみてくださいねicon-15

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

emoji-tyuui

 

 

 

 

 

 

 

           
                   


Copyright © 2019 【La Reve Design Store】 All rights Reserved.
Translate »
ページtopへ戻る